利息を節約!プロミスの無利息を上手に活用する方法

プロミス借り方では、30日間無利息というサービスがついています。期間の起算点は契約をした時点ではなく、最初に借入をした時点なので、あわててお金を借りる必要はありません。

例えば、プロミスと3月10日に契約をしたとします。その時点ではお金を借りずに、およそ3ヵ月後の6月5日に10万円を借りたとします。すると、6月5日の時点から30日間金利がゼロになります。

プロミスではこのようになっていますが、金融機関によっては契約をした日が起算点になることもあるので注意しておきましょう。

金利がゼロになるとどのくらいの節約になるのか、気になる人も多いでしょう。計算の方法はとてもシンプルです。10万円を金利18%で30日間借りた場合の利息は、およそ1500円です。20万円なら3000円、30万円なら4500円というように、比例しているのでおおよその金額をつかむのは簡単です。50万円なら、なんと7500円もの節約効果があります。

金利がかかる場合には、利息は日割り計算となっていますので、お金を借りたらできるだけ早く返済しようとするでしょう。しかし、30日間の無利息期間中なら金利がゼロですので、あわてて返済する必要もありません。金利がゼロだからといって借りておいたほうが得をするというわけでもありませんが、すぐに返済してしまわず、手持ちのお金には余裕をもたせておくことをおすすめします。

もしもクレジットカードのリボ払い残高などがあり、金利がプロミスと同じなら、そちらを一括返済してしまうことでさらに節約効果は上がります。